BANI*Lab ~バーニーのしあわせな暮らし研究所~

    わんこ目線で暮らしをデザインする研究所*バニラボ*のブログ

Posted by BARNEY*Denby

Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

ウチのコを守るために

先日、地域の方々に「ペットの災害対策」について
お話しする機会をいただきました。

・ 自宅の安全対策
・ 備蓄品の考え方
・ 自助・共助の必要性
・ しつけと健康管理
・ 避難に役立つ散歩のコツ
・ ウチのコを守るための心構え

このような内容を、ざっと駆け足でお伝えしました。

備蓄品にしても、自助・共助にしても、避難そのものにしたって、
自宅が安全で、“その瞬間” を乗り切って、初めて役に立つもの。
職業柄、どうしても力が入ってしまう ・・・
というのもありますが(苦笑)、
やはり自宅の安全対策は絶対に必要です。
耐震工事はとっても大切ですが、その前に “今すぐできるコト” として
見直すべき内容や対応策について、具体的に
いちばん時間を割いてお話をさせていただきました。

こうしたお話しをしていて、というか
お話しする内容を考え、組み立てる中でいつも感じることは、
普段から取り組んでおけることが多い ということ。
多い、というよりも、ほぼ全て事前にできることでは?と感じます。
そして、ついに災害が起きてしまった時には
いざ 実践あるのみ なんじゃない?と思うのです。

そう考えると、出来る範囲でいいからとにかく取り組む方が良いし、
逆に備えを何もせずにただ手をこまねいているというのは
なんともったいないこと・・・と思うのですが、
何もしない方々にとっては
来るか来ないかわからないモノに備える、ということ自体が
無駄?と感じてしまうのでしょうか・・・??


先日、ある地震学者の先生がおっしゃっていたこと。
(録音したわけではないので一字一句同じということではありません)
地震への備えを説くなかで、必要性を感じていない人の中に
【(起きたら起きた、で) 出たとこ勝負だ 】 という人がいる
、と。
いるいるー!と、思わず笑ってしまったのですが、
本当に<後悔先に立たず>にならなきゃいいね、と思ってしまいます。

でもそれは例えて言うなら、
インフルエンザが流行している中でマスクもせずに
「感染ったら感染ったときだ!」と言っているようなものです
、と。
人ごみに行くなら普通皆さんマスクなどして自己防衛しますよね?
地震への備えって、それとおんなじだと思うんですよね
、と
先生はおっしゃっていました。


たしかに、災害はいつ起きるかわかりません。
生きているうちに来るか来ないかすら、わかりません。
ですが、「備え」の中身は
災害とは無関係に結構普段の生活に役立つこともたくさんありますし、
方法を知っているなら自己防衛しないテは無いでしょう?と思います。

もちろん実際には想像をはるかに超える状況になるのでしょうし、
そうなれば落ち着いてなんていられませんので、
そんな甘いもんじゃないよ、と言われるかもしれません。
机上の空論という部分も無きにしも非ず、なのかもしれません。

けれど、普段やっておくことで出来ることは増えるかも、とも思いますし、
やっぱり、普段やっていないことはまず出来ない、と思います。
備えが仇になる、ということは、無いだろうと思うのです。


百歩譲って、
備えておかなかったことで、自分だけが苦労するのならいいです。
でも、私たちには 守らなきゃいけない存在 がありますよね。
飼い主さんはそれを忘れちゃいけないと思います。

私たち飼い主にとっての防災は
ウチのコ抜き では考えられません。

ウチのコを守るために・・・
今のうちに、出来ることはどんどんやっておきましょうよ!


わたしたちの防災



同時に、今や子供の数よりも多いペットたちですから、
その存在は社会全体でも無視できない状況になりつつあります。
まだ道半ばという状況のようではありますけれど、
全国の自治体が、続々と
ペットの対策に関する項目を防災計画に盛り込むようになっています。

子供よりも多くのペットたちが、
ヒトとともに被災するかもしれない、ということは、
地域社会の全ての住民に対して影響を及ぼすと考えられる
と言っても過言ではないと思います。

【地域社会の全ての住民にとって影響のある存在】
つまり、飼い主だけじゃなく、飼っていない人たちにも関係があるということ。
思いやりを持って、相互理解に努めることが大切です。
飼い主も飼い主じゃない人も、みんなで
「ペットも含めた“もしも”」を考えていく地域社会がひろがっていくと良いですね。

そうなるように、まずは飼い主さんが一歩踏み出してみませんか。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://banilab.blog.fc2.com/tb.php/42-d60b17bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。