BANI*Lab ~バーニーのしあわせな暮らし研究所~

    わんこ目線で暮らしをデザインする研究所*バニラボ*のブログ

Posted by BARNEY*Denby

Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

犬にも 「シコウ」 (3)

はい、今回でおしまいにしようと思います 「シコウ」 シリーズ (笑)
最終回は 「歯垢」 についてです。


・・・ つきますよねぇ~~~ 歯垢 。。。 というか 歯石 。。。。。。。。
何もしないでいると、ホントあっという間についてしまいます ^^;

ラボ長バーニーの弱点は、顔の周りを触られること!
歯磨きなんてとんでもないっっ って方でした ^^;
それでも若いころは (←今思えば、ですね・・・)
ロープの引っ張りっこなどして遊んでいたのが多少は良かったのかもしれません。
いつからか急に歯石が目立ち始めたんですよね、、、
たぶん、そういう遊びをしなくなった頃だったんだと思います。


犬は虫歯になりにくいかわりに
歯周病にかかりやすいといわれます。
それなのに全く歯磨きをしなかったのだから ・・・

結果として、一度に10本も歯を抜くことになってしまいました (ノ_<)
レントゲンを撮ってみたら、獣医さんもなんとビックリ(驚)だったそう ^^;
見た目だけでは分からないことも多いですよね。
歯自体は、やはり虫歯になっていることは無く、
まわりの歯肉が既に歯を支えられる状態ではなかったため
抜かざるを得なかったということでした。

それにしても、抜いた歯の根っこまで
ビッシリと歯石が付いていたのには驚きました!
歯は大事!
類は友を呼ぶ、じゃないですけど、
歯垢は歯石を呼ぶんだそうです(笑)

歯垢を放っておくと、あっという間(ほんの数日とか...)に歯石になり、
歯石が付いたことで表面がザラザラになった歯は
さらに歯垢が付きやすくなり、そしてそれがまた歯石になり ・・・

また、歯垢がつくことで歯周ポケットに細菌が入り込み、
増殖することで歯周病になるというメカニズムだそう。

つまり、歯垢を付けないようにすることが大事!!


・・・ ということで、抜歯以来、ラボ長は頑張って
毎日歯をキュッキュとしております(笑)
歯周ポケットのケアは、やはり歯ブラシでないと無理なようなので、、、
まだ布で磨くところまでしかできませんが
来年はブラシで歯磨きを目指していこうとおもいます。

ちなみにデンビィ研究員も年内には処置をし
きれいなお口で新年を迎えることになっております ヽ(^o^)丿


歯周病は放っておくと、歯が抜けてしまうだけでなく
バイ菌が体内を駆け巡り、内臓疾患まで引き起こしてしまう怖いモノ。
そう分かってはいても、なかなか、ね。
でも、やっぱりちゃんとしなくちゃいけないんだ!ということを
今回学んだのでした。


(完)

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://banilab.blog.fc2.com/tb.php/32-bc1fdaa5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。