BANI*Lab ~バーニーのしあわせな暮らし研究所~

    わんこ目線で暮らしをデザインする研究所*バニラボ*のブログ

Posted by BARNEY*Denby

Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

ウチのコを守るために

先日、地域の方々に「ペットの災害対策」についてお話しする機会をいただきました。・ 自宅の安全対策・ 備蓄品の考え方・ 自助・共助の必要性・ しつけと健康管理・ 避難に役立つ散歩のコツ・ ウチのコを守るための心構えこのような内容を、ざっと駆け足でお伝えしました。備蓄品にしても、自助・共助にしても、避難そのものにしたって、自宅が安全で、“その瞬間” を乗り切って、初めて役に立つもの。職業柄、どうしても力が入っ...


Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

今更ですが...セミナーのご報告

一ヶ月以上も経ってしまい、あまりにも今更・・・なのですが。前回の投稿のご報告を少しだけ。藤沢市保健所の会議室をお借りして開催した『イヌとネコと飼い主さんの防災』 セミナーは 予想をはるかに超える大勢の方々にお越しいただきました。お越しくださったみなさま、ありがとうございました。 どうせなら満席にしたい!なんて言ってはみたものの、一切サクラなし ^m^ で100名は結構高いハードル(笑)・・・ でも当日は、若...


Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

「イヌ と ネコ と 飼い主さんの防災」 セミナー

今度の週末、7月23日(土)に、藤沢市で飼い主さんのための防災セミナーが開催されます。そこで少しだけお話しをさせていただくことになりました。“我が家の弱点”って、家のコト?ペット防災のセミナーなのに??と思われるかもしれませんが、どうぶつたちが暮らしている家のことですから、家の安全対策がどうぶつと無関係であるはずがなく・・・。時間の関係上、表面的な内容しかお伝えできそうにありませんが、我が家がどの程度危険...


Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

“癒しの存在” と “厄介もの” の境目

前の投稿を読んでくださった方、シェアボタンをぽちっとしてくださった方、ありがとうございます。いつの間にかシェアの数が増えていてビックリしましたです(笑)押してくださった方や読んでくださった方がどなたなのかは全く分かりませんので、こちらでしかヽ(^o^)丿ありがとうヽ(^o^)丿をお伝えできません。。。ほぼ月イチブログですが ^^;これからも読んでいただけると嬉しいです (*^_^*)さて、タイトルの “癒し” と “厄介...


Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

定義よりも大切なことは

ちょうど1か月ほど前でしょうか、熊本地震でたくさんの方々が避難している中、ネット上ではしっぽたちの避難に関してちょっとした論争(?)が巻き起こっていました。「同行避難」と「同伴避難」の違いや定義をめぐる色々。。。ご存知の方も少なくないかもしれません。環境省が発行している『災害時におけるペットの救護対策ガイドライン』 では飼い主に対して「ペットが社会の一員としての適性を持つべきであることを認識し、同...


Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

当事者意識を持つ

また 大きな災害が起きてしまいました。被害に遭ってしまわれた方々、ご関係者のみなさまには心よりお見舞い申し上げます。せめて余震が終息に向かってくれればと思うのですが、、、。2週間経ってもなお地震活動は活発な状態のようで、いったい心身の疲労がどれほどのものか …。静かに成り行きを見守りながら、それでも自分に今すぐできる応援の方法はないだろうかと考え、先日はチャリティセミナーを開催しました。(参加費を頂...


Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

「 家の弱点 」 知っていますか?

“ しっぽ ” が いてもいなくても、ヒトが暮らす以上「家が安全である」 ということは必要不可欠です。防災を考える上ではもちろんのこと、ちょっとした留守時を狙う空き巣 といった犯罪を防ぐ上でもとても大切な事。また、そうした “ 不安材料 ” がある状態で生活するということは実は精神的にとても負担がかかります。だからココロのためにも大事なんですね。つまり 家が安全である ということはヒトが心身ともに健康であると...


Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

改めて “ WITHしっぽ防災 ” を考える

2016年、第1回目の投稿になります。昨年は1年間にわたり、しっぽと防災についてセミナー等に参加し、知識を深めてきました。学べば学ぶほどに、奥深さを実感し ・・・まだまだ学ばなきゃいけないコトたくさんあります 。。。それでも、今知っている事だけでもシェアしたい。正直どこから手を付けたらよいやら?という感じでもあるのですがせっかく手に入れた知識を独り占めするのはもったいない!ということで、少しずつ綴っ...


Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

備えはそれぞれ、出来ることから

また、大きな災害が起きてしまいました。“ 時々、どこかで ” 起きていた災害が、地球温暖化や大地の「ひずみ」など、様々な自然の変化が影響し合って 今や日本中 “ いつでも、どこでも ” 起きる時代になっってしまいました。今回関東から東北にかけて起きた、 豪雨による堤防の決壊や川の氾濫で 被害に遭われた方々が、 1日もはやく日常を取り戻すことが出来ますようにと願ってやみません。今月1日は 『防災の日』 でし...


Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

理想は 「 棲み分け 」

各地で火山活動が活発になっていたり、大雨で水害や土砂災害が発生したりと 本当に自然災害が増えているこの頃。「備えなくっちゃね~」なんて呑気なコト言っておしまいにしないでとりあえず最低限の備えはしておきたいものですね。さて、もしも避難しなければならなくなったとき みなさんの地域の避難所では ‘ しっぽ ’ も受け入れてくれますか?環境省の 『災害時におけるペットの救護対策ガイドライン』 では「同行避難(...


Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

ご存知ですか?「もしも」の時の受け入れ体制

非常時、なんといっても食べるものは大事!というお話といや、“出す事”のほうがもっと大事だった!!なんていうお話とやっぱり何はともあれ大事なのはコレなのでは!?と思うってお話をしてきましたが。・・・ それらを持って、向かう場所はどこですか?・・・ そこは、 しっぽと共に 受け入れてくれる場所ですか??環境省の 『災害時におけるペットの救護対策ガイドライン』 では「同行避難(=一緒に避難すること)」を原...


Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

非常時にはお薬もシェア!?

非常時、なんといっても食べるものは大事!というお話といや、“出す事”のほうがもっと大事だった!!なんていうお話をしてきましたが。やっぱり何はともあれ大事なのはコレなのでは!?と思うのが お薬ですね。お薬は「とりあえず何でもOK!」という訳にいきませんから(アレルギーのある方は食べ物でも何でも良い訳ではありませんが)既往症に応じて それぞれが用意しておかなければいけませんね。実はデンビィ研究員は イヌ...


Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

非常時に、食べ物よりも必要なものがあった!

お食事前の方、途中の方、、、すみません 。。。 と前置き。災害時、とにかく食べるものの確保に奔走しがちだけれどじつは体に入れることより出すことの方がよっぽど重要でしたっっ!って、先日講演会で聴きました。お話ししてくださったのは岩手県の沿岸地域にある 福祉施設の職員のかた。所属している法人が運営する施設は津波の浸水などにより、複数棟被災してしまったそうです。ご自身は、いち早く利用者の方たちを誘導し ...


Posted by BARNEY*Denby
  0 comments
  0 trackback

非常食、人とわんこでシェアしよう

みなさん、防災対策はしていらっしゃいますか?・・・ 考え始めると、いろいろと揃えなきゃいけないものが出てきて結構膨大な量になっちゃうんですよね ^^;それらを保管する場所も、かなりなスペースが必要だったりして 。。。何はともあれ 3日分の水と食糧を! なんて言われますよね、当然ながら ・・・ わんこ用も必要。ますます量が増えます ^^;そんなとき、量は一緒でも種類が少なくなるだけで、気分的にちょっと楽に...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。